読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

更新1日遅れた4日目

昨日は朝から、4日間溜まった洗濯を一掃。

パパッと終わらせてすぐさま散歩へ。

まずは1軒目のカフェで朝活。

安定のブラックコーヒーを飲みながら眠気を覚ますとともに、今日1日の行動計画の立て直し。

1軒目のカフェを出ると丁度、日が出てきて気温が上がってきていました。

まずは、ベトナム随一のバックパッカーが集まる安宿街のデタム通りを歩き尽くそうと考えていたのですがこの暑さじゃ、たどり着けない、、、。

そんなところに、陽気なバイタクのおっちゃんとお友達に。交渉に交渉を重ね1万ドンでデタム通りまで連れて行ってくれることに。

交通量の多い道路を、タクシーやバスの間などをスルスルと通り抜けていくバイタクの心地よさにどっぷりハマってしまいました。笑

さて、デタム通りに着いた後は歩く歩く。欧米人や黒人、アジア人とにかく様々な人種の旅人とすれ違いました。雰囲気は今年の春に行った、タイのカオサン通りにそっくりでした。

電線は絡み合い、1軒1軒がひしめきあっていて、歩けば安宿やコインランドリー、雑貨屋さんが多く並んでいて、バックパッカーって街なんとも言えない魅力がある気がします。

異国間というか様々な文化が共存するような、、。

少し歩いて疲れたところで、一杯。

f:id:utumidaichi:20160906004916j:plain

昼からビール飲んでいるとこに可愛い売り子さんにうまく捕まってしまい、よく学校前で配っているようなティッシュを5万ドンで買ってしまいました、、、笑

少し落ち着いたら、また歩いてデタム通りの端っこまで歩きました。

そこでなんだか店員さんと容器に話す欧米人のおじさん発見。あ、この人絶対お話好きだ気が合うなと感じて、店に入るや否やおじさんのお隣に着席。

思った通りの人付き合いのいいおじさん。

ドイツからきた71歳wwwベトナムを出た後もアジアを少し回るそう。とっても元気で笑顔が素敵。片言の英語をよく聞いてくれて、たくさんお話をすることができました。

f:id:utumidaichi:20160906005731j:plain

(この後、ビールを3本も奢ってもらえました)

お昼も過ぎて、少し気温が下がってきたところで第二の目的地、イージーステイハウスサイゴンという日本人向けのゲストハウスへ。

なんといっても、、、温泉に入ることができるんです。家が水しか出ないシャワーの僕にはうってつけの場所でした!

思った以上にしっかりしていて、30分以上長風呂をさせて頂きました。温泉ってやっぱり疲れが本当にぶっ飛びます。

f:id:utumidaichi:20160906010018j:plain

その後はオーナーさんにお話しいただいたり、本貸し出しコーナーでベトナムの情報雑誌を読んだりとゆっくり時間を過ごしました。

でも僕の目当てはベトナム人スタッフで、、、一回の事務室で働いていた2人。

タイミングを見計らって突撃インタビュー。

お話を聞いていくと2人は師範大学日本語学科の卒業生。また、そのうち1人(ソニーさん)は10月から日本の安楽亭で社員として働くそう。

もう1人のドゥインさんは、貿易関係のお仕事をしながら週末のアルバイトで働いているそうで、、、。

日本語もしっかり話せるお方だったので、自分の研究テーマの質問をたくさんさせて頂きました。f:id:utumidaichi:20160906010609j:plain

その後はオーナー白井さんの経営するフーンライでお食事会。

若干合わない料理発見。パパイヤ、、、、、。

でもでも、それ以外の料理はとっても美味しくてお腹一杯食べさせていただきました。

またフーンライのスタッフは元ストリートチルドレンだったり孤児だったりするというお話を聞いていました。

しかし、背筋はピッとしていて、お客様には必ず道を譲り、ベトナムにきてから受けたサービス、おもてなしとは1つレベルの違う接客を受けることができました。